機能

Palには導入実績多数のCMSパッケージであるSITEMANAGEのプラグインの中から
いくつか厳選したプラグイン(機能)をピックアップしています。
それぞれの機能(プラグイン)について、紹介いたします。

  • サイト管理
  • スタッフ管理
  • カテゴリ管理
  • ニュース管理
  • ページ管理
  • アクセス解析
  • バナー管理管理
  • フォーム管理
●サイト管理(Siteプラグイン)

Palの基本設定機能。
管理画面のUIやログイン設定など様々な設定を行います。
デザインテーマの設定、ベーシック認証の設定、公開側サイトのロゴの設定など基本的な設定のほか、管理画面(コントロールパネル)へのログイン時のセキュリティ設定も、このサイト管理から行います。

●スタッフ管理(Staffプラグイン)

Palの管理画面を利用するアカウントの管理機能。
各アカウントごとに、使用できるプラグインを制御する権限設定が行えるようセキュリティにも配慮した設計になっています。
また、管理画面へのログイン時のパスワードポリシーについても設定が可能です。

●カテゴリ管理(Categoryプラグイン)

他のプラグインに対するカテゴリ管理機能。
Newsプラグインと組み合わせると、企業情報・ニュースリリース・サービス情報などというように、記事種別の管理が容易に行えます。
第3階層までのカテゴリを作ることが可能です。

●お知らせ管理(Newsプラグイン)

ニュース・コラムなどお知らせ情報の登録、更新ができる機能。
便利なエディタ機能を搭載しているため、HTMLやCSSの知識がなくても簡単に記事を作成することが出来ます。
一覧ページと詳細ページが自動で作成されるため、リンク貼り忘れの心配もありません。

●バナー管理(Bannerプラグイン)

公開側サイトの指定エリアに表示するバナーを管理できる機能。
公開期間を指定した設定が可能です。

●ページ管理(Pageプラグイン)

静的ページの作成機能。
デフォルトのディレクトリ構造をベースにページの増設が自由に行えます。
また、グローバルナビ・サイドナビなどのナビゲーションメニューの作成機能も搭載しています。

●フォーム管理(Formプラグイン)

サイトで利用するフォームの作成が行える機能。
メールフォームをいくつでも作成がいただけます。
フォームの項目の設定のほか、個人情報の取扱いの同意の表示や、メールの内容の設定が行えます。
お問合せデータを収集し、分析も行えます。

●アクセス解析(Analysisプラグイン)

Google Analyticsの解析データをPalの管理画面上で分かり易く表示します。
Google Analyticsの仕様変更に左右されない機能ですので、いつまでも同じ要領で利用できます。
印刷用にプレビューすることもできるため、レポーティングが非常に便利に行えます。

  • Feature Preview
  • Direct Edit
○未来のサイトをプレビュー(Future Preview)

複数のタイマー設定が登録された未来の状態のホームページを閲覧することができる機能です。
タイマー設定が複数されていると、特定の日時でホームページがどのように表示されるのか不安になるかと思いますが、その日時の状態でプレビュー出来るので安心です。
※クリック数やページ遷移などは解析データとして蓄積されることはありません。

○直接編集機能(Direct Edit)

公開側の画面から、対象のデータの編集画面(管理画面)へワンクリックで移動出来る機能。
Palにログインしている状態で、公開側で利用できる機能です。
プラグインで管理しているコンテンツを分かり易く見分けることができ、ダイレクトに更新画面へ遷移することができます。